アメリカ留学はニューヨークに滞在した話

アメリカ留学はベタですけれど、ニューヨークに滞在していました。ニューヨークは語学留学にはオススメできない都市だーと聞いていましたけれど、私は親戚のご夫婦のマンションにホームステイしていましたので、とくに不便もなく過ごすことができました。

 

それにアメリカはーというよりも、ニューヨークは人種のるつぼとは本当で、学校にしても人種もさまざまながら生徒の年齢も非常にざっくばらんな感じでした。ですからアウェイ感を感じることなく、過ごすことができた点はとても良かったと思っています。

 

同じくアメリカ留学で田舎の方の地域に行った同級生は、「日本人もそうだけど、同じ国の出身者でかたまっているからなんか孤独」とか言っていましたので。ニューヨークでのアメリカ留学はそういった学校での孤独感は感じなかったので良かったなーと思っています。ただ、外を歩けば毛穴がつまるぐらいに空気が汚かった印象もありますね…。ですからバカンス気分とはちょっと違うかも。

昔は、日本で売られているアメリカのガイドブックに、必ずと言ってよいほど、「夜の一人歩きは危険なので辞めてください」という言葉が書かれていましたよね。
今だって書いてあると思いますが、その表現も和らいでいるはずです。

 

しかし、実際のアメリカの治安はどうなのかというと、今まで凶悪都市として知られていたニューヨークであっても、女性の一人歩きが夜でもできるようになっているほどです。

 

もちろん、おすすめはしませんし、危ない所だってありますから、気を緩ませてはいけません。ですが、特にニューヨークでは、犯罪の取り締まりを強化したことによって、今まで、世界の凶悪都市としてワースト5にランクインしていたのが、今では、ベストランキングにランクインするほどです。

 

他にも大都市であるロサンゼルスなどに留学する際も、基本的には問題ないですが、やはり治安の悪い場所もダウンタウンなどにはあります。
昔よりも良くなっているのは確かですが、安全のためには、危ないと思われる時間に行動は控えましょう。

PR|英語上達の秘訣健康マニアによる無病ライフJALカード工務店向け集客ノウハウ英語上達の秘訣住宅リフォーム総合情報生命保険の口コミ.COM童話サプリメント家計見直しクラブ貯蓄お家の見直ししま専科SEOアクセスアップ相互リンク集マッサージのリアル口コミ.comショッピングカートオーディオ生命保険の選び方